洗濯物の部屋干しのニオイ、なかなか取れないシャツの汗染み。
セーターの毛玉。
洗濯や洋服のモヤッとするお悩み、ありますよね。

洗剤の選び方や洗濯機の使い方では解消しないお悩みは、プロが使う裏ワザに頼りましょう。
家事・収納のプロ 、大津たまみ先生に助っ人をお願いしました。

 

裏ワザ1:部屋干しのニオイを減らす方法

出典:写真AC

梅雨時や花粉シーズンは洗濯物を室内に干すことが増えます。
その時に気になるのが、洗濯物に残る部屋干し特有のニオイ。
洗い立ての洗濯物が気持ちよくないってストレスですよね。

大津先生、部屋干しのニオイを簡単に何とかする方法ってありませんか?

 

「部屋干しにはクエン酸です」

洗濯をする際、すすぎの時にクエン酸を小さじ2杯程度入れましょう。
部屋干しのニオイは湿った洗濯物の上で雑菌が繁殖するために発生します。
クエン酸には除菌効果があるので、ニオイの元となる雑菌が減り部屋干し特有のニオイを抑えることができます。

その他、部屋干しに関するプロの技はこちらの記事もどうぞ。
洗濯物の基本の干し方と4つの裏ワザを家事のプロが大公開!

 

裏ワザ2:汗染みを手軽に落とす方法

出典:写真AC

夏場に気になるのが、TシャツやYシャツについた汗の染み。
汗染みには漂白剤が効果的と聞きますが、漂白剤を使うと服が色あせてしまわないか不安です。

大津先生、漂白剤を使わないで安心して汗染みを落とす方法 を教えてください!

 

出典:写真AC

「汗染みにはレモンを使いましょう」

汗染みの主な原因は体から出た水分や皮脂汚れ です。
レモンに含まれているリモネンという成分に油汚れを落とす作用があるのでおすすめです。

洗面器にお湯を入れ、レモン汁(約1/2個分)を入れ混ぜます。
汗染みが気になる衣類を入れて一晩つけ置きし、その後は普段通りに洗濯をします。
これで汗染みが目立たなくなります。

これでも落ちない汚れはこちらを参照にしてください
あきらめないで!正しいシミ抜きの方法を家事のプロが教えます

 

裏ワザ3:セーターの毛玉を予防する方法

出典:写真AC

お気に入りのニット。
長く着たいから大切に扱っていたはずなのに、気づくと毛玉ができてしまってショックを受けます。

大津先生、セーターの毛玉を防ぐためにできることはありませんか?

 

出典:写真AC

「洗濯をする時に裏返しにしましょう」

毛玉ができてしまう主な原因は衣類の摩擦です。
生地同士が触れ合うことで静電気が発生して繊維が絡み合い、毛玉ができます。
特に空気が乾燥する冬場は静電気が発生しやすく繊維が絡みやすくなります。
また、湿気を帯びた繊維も絡みやすいです。

湿った衣類が絡み合う洗濯中は毛玉ができやすい環境なので、衣類を絡ませないために生地を裏返して洗いましょう。
これだけで毛玉防止につながります。

その他、洗濯ネットを使ったり、洗濯表示を守ったりすることも有効です。
ひと手間で大切なセーターを守れるので、実践してみてください。

 

プロが使う裏ワザは覚えておいて損はなし!

出典:写真AC

家事・収納のプロが使っている洗濯の裏ワザをご紹介しました。

洗濯で汚れがキレイに落ちると気持ちがいいですよね。
最近は部屋干しのニオイが軽減される部屋干し専用の洗剤や衣類に負担がかからない洗濯方法を選べる洗濯機等、洗濯がラクになるものがたくさん出ています。
うまく組み合わせて使ってみてください。

ちょっとしたワザでお洗濯をもっとラクにして、お気に入りの服を長く着てくださいね。