出典:Unsplash

流行のひだが細かいプリーツスカートや制服のプリーツスカート。

かっちりとした印象を与えるプリーツスカートはきちんとお手入れをして、プリーツを潰さずにはきたいですよね。
特に制服のプリーツスカートは絶対にテカらせずにアイロンをかけたい。

プリーツスカートのお手入れ方法とプリーツをテカらせずにキレイに作る方法を掃除と収納のプロ、大津たまみ先生に教わります。

 

お手入れの前に洗濯表示を確認

 

そもそもプリーツスカートって洗えるの?
あのプリーツは特別なクリーニングに出さないと消えてしまうのでは?

そう心配になる方も多いと思いますが、大丈夫です。
生地によっては自宅でのお手入れが可能です。

まずはスカートの洗濯表示を確認しましょう。

洗濯表示の例 出典:写真AC

表示を見て、洗濯機で洗えるか、手洗いできるか、水洗いできない(水洗い不可マーク)をチェック。

洗濯や手洗いができてアイロンをかけられるなら、おうちでお手入れができます。

 

プリーツスカートの洗濯方法

最初に、プリーツスカートを裏返してからたたみます。

洗濯ネットにいれます。

洗濯機のドライコースやおうちクリーニング機能などを使って優しく洗いましょう。
プリーツを守るために、最後の脱水は短く、軽く30秒ほどかける程度にしましょう。

 

プリーツスカートの干し方

洗濯後はシワにならないようにすぐに取り出します。

スカートを表に返し、軽く振って生地を伸ばし、手の平で軽くたたいてシワを伸ばします。

形を整えながら、ピンチハンガーに吊り干しにします。
干すときは腰回りが広がるように筒状に干すとキレイに乾きます。

 

プリーツスカートのアイロンのかけ方

プリーツスカートはプリーツが命です。
キレイにプリーツを作るアイロンのかけ方をご紹介します。

 

(1)表示を確認

生地を傷めないために、洗濯表示でアイロンの温度設定を確認しましょう。
アイロンマーク中の点の数が少ないほどデリケートな素材です。低温からかけると失敗が少ないでしょう。

 

(2)プリーツを作る

アイロンをかける前にプリーツのひだを作ります。
特にプリーツが細かいスカートはアイロンを1本ずつかけると非常に手間です。
プリーツを2~3本分まとめて、裾の部分で洗濯ばさみでとめておくのが時間と手間を省くコツです。

 

(3)アイロンをかける

あて布をしてアイロンをかけます。
あて布をすることで生地がテカるのを防ぎます。あて布の替わりに大判のタオルを使うのも良いでしょう。

一度に全部にかけるのではなく、2~3本ずつ、細かいプリーツなら洗濯ばさみで止めた山を2~3本ずつかけます。
アイロンの先の部分を使ってきっちりと形を作りましょう。

アイロンはスカートが乾ききらない状態でかけるほうがプリーツがキレイに作れますよ。

 

お気に入りのスカートは手をかけて愛して

出典:Unsplash

以上がプリーツスカートのお手入れ方法とテカらせずに、きれいにプリーツを作るアイロンのかけ方です。
プリーツスカートは薄手で繊細な生地で作られていることが多いので、必ず洗濯表示に従い、おウチでケアができない時はクリーニング店にお願いするようにしてくださいね。