段取りは片付けの基本!

出典:写真AC
片付けを効率的に行うためには段取りが重要となります。まずは基本の段取りにしっかりと時間をかけましょう!

整理収納は、気力も体力もいる大仕事です。なんとなく始めてしまうと、最後には結局収まらない物をどこかに詰めこんで終わってしまう事も・・・。

今回はお掃除と収納のプロである大津たまみ先生から教わった事前の準備と片付けのルールをお伝えします。

スリーステップで片付けは万全

STEP1.まずは片付けの準備から

  1. しっかり睡眠すること!
  2. 片付けは、判断の連続です。必要か、不必要か、しっかりと判断するためには、頭も身体もすっきりとさせてから始めることが大事です。

  3. ゴミの分別方法を確認!
  4. ゴミの分別方法をしっかり把握しておくことで、スピーディに不必要な物を片付けることができます。
    そして、その分じっくりと必要な物を分類、収納する時間がとれるのです。

  5. 必要な道具を準備しましょう!
  6. 以下にあげた道具の他に、紙袋、空き箱なども用意しておくとスムーズに収納ができます。

    使用する道具はこちら
    ・付箋
    ・油性ペン
    ・はさみ
    ・荷造り紐
    ・ガムテープ
    ・メジャー
    ・ゴミ袋
    ・床を保護するシート
    ・魔法のブルーシート
    (物を分類する際に使用するシートのことです。この後でご説明します♪)

  7. 服装の準備をしましょう!

マスク、エプロン、大きなバンダナ(頭を巻く頭巾)を用意しましょう。

STEP2.魔法のブルーシートを作る


片付けを行う際に活躍する「魔法のブルーシート」を作りましょう。作り方はとっても簡単!
ブルーシートを4つに区切り、「いる」「いらない」「迷い」「移動」の分類名を書き込むだけ!
あとは、ルールに沿って物を分類していくだけです。

STEP3.ルールに沿って分類する

分類は4つです。それぞれのルールに従って分けていきましょう。
魔法のブルーシートを使って、すっきりした理想の物の持ち方を実現してみてくださいね。

「いる」ゾーンは「使っている物」だけ!

現在使っている物と将来必ず使うことが明確な物の2種類のみです。
とにかく、“使っている物”に徹底的にこだわって選んでください。
8秒迷ったら「迷い」ゾーンへ!

「いる」か「いらない」かで、迷った時は8秒経っても判断できないのであればすかさず「迷い」に分類しましょう。
この“8秒”がとっても大切なんです。それ以上時間をかけて迷っても、ただムダに時間が過ぎてしまいます。ぜひ、この”8秒”で気持ちを切り替えて他の物の見直しをどんどん進めてください。
「移動」する物はまとめておきましょう!

なぜ魔法のブルーシートに移動があるのかと言うと、移動しなければいけないものを動かしている間に片付けの時間がなくなってしまうからです。
移動する物は、付箋に移動する場所を書いて貼り、まとまった時間を使って後から移動させましょう。
「いらない」物は思い切って手放しましょう!

最後にいらない物。ポイントは“思い切って手放すこと!”です。
そして、いらない物の行き先は5つ考えられます。

1.捨てる
2.あげる
3.リサイクル
4.オークション
5.フリーマーケット
の5つです。

いらない物を思い切って処分する事こそが、本当に大事な物を選ぶ作業でもあります。

理想のお部屋は片付けから

出典:写真AC
いかがでしたか?

実際に片付けを始めるときに必要な段取りについてご紹介いたしました。片付ける前に準備をすることで、効率よく作業を進めることができます。

片付け終わった後のすっきりとしたお部屋は、本当に気持ちがいいものです。魔法のブルーシートを活用して、効率よく片付け&断捨離をしてみてくださいね。