子どもが大好きなハンバーグ。
おいしく作るコツは、冷やしたお肉を粘りが出るまでしっかりこねること!
でも、夏場は素手で生肉を扱うのはちょっと心配ですよね。

しかも、素手でお肉をこねるとお肉に体温が伝わって肉の脂が溶け出てしまい、パサついてうま味の少ない、おいしくないハンバーグになってしまいます。

そんな時にお使いいただきたいのが「ミートこねらー」!
その名の通り、ミート(お肉)に手の熱を伝えずにこねられる、画期的なアイテムです。

 

こねる、混ぜる、すくうがこれ1本で!ひき肉料理をおいしく仕上げる♪

「ミートこねらー」は、中央に穴が開いた独特な形をしています。実はこれが大事なポイント。

この独特な形が、手でこねる時にお肉が指の間からニュッと出るあの感じを再現していて、しっかりとこねられるんです。

ステンレスなので熱が伝わりにくく、お肉の脂も溶け出にくくなっています。そのためなのか、手でこねるよりもおいしく仕上がるという声も。

生肉に直接触れないから衛生的、お肉の脂で手がベタベタになることもありません。

スプーン状なので、こねる前のタネを混ぜたり、こねた後に形成のためにすくったり、ということもこれ1本でできます。
握りやすい形状で手が疲れにくいのもうれしいですよね。

お肉をこねる作業を、手から「ミートこねらー」に変えるだけで、ハンバーグやつくね作りがグンとラクになります。ぜひお試しください。

ミートこねらー