“効率よく“キレイにするポイントを場所別にご紹介

出典: 写真AC

「近くに寄ったから遊びに行っていい?」と突然の電話。お掃除や片づけが行き届いていなくて焦ったことはありませんか?

しかし、家に遊びに来た人が過ごす場所は限られています。ポイントを3つにしぼり、お客様にキレイな印象を持ってもらえる、お掃除のコツをお掃除と収納のプロである大津たまみ先生に教わります!

 

その1「玄関」:お客様の目にとまりやすい玄関先の鏡をキレイにすればOK!

玄関はお客様が最初に目にして、第一印象を決める場所。鏡がある家は、鏡のキレイさで大きく印象が変わります。

  • 【用意するもの】
  • 重曹スプレー  (水100mlに重曹小さじ1を溶かしてスプレー容器にいれたもの)
  • マイクロファイバー1枚
  • ぞうきん2枚

 

  1. 重曹スプレーをぞうきんに吹きかけ、鏡を拭いていきます。
    ※汚れのひどいところは少し力を入れて拭き上げましょう!
  2. 水に濡らして絞ったぞうきんで、重曹をふきとります。
  3. 仕上げに乾いたマイクロファイバーで拭き上げれば、ピカピカキレイ♪
    ※マイクロファイバーは繊維が細かく糸くずなどが残らないため、ピカピカに仕上がります。鏡の拭き上げにピッタリです♪

 

【MEMO】
※もし玄関に鏡がない場合は、ドアノブとそのまわりを、マイクロファイバーと重曹スプレーを使って拭いていきましょう。

 

その2「トイレ」トイレットペーパーなら、拭いたらスグ捨てられて便利

トイレはお客様が最も厳しくチェックされる場所。尿ハネやホコリで汚れやすいところなので、便器だけでなく床も清潔にしましょう!

  • 【用意するもの】
  • クエン酸スプレー  (水100mlにクエン酸水小さじ1/2を溶かしてスプレー容器にいれたもの)
  • マイクロファイバー1枚
  • トイレットペーパー

 

  1. 便器の内側にクエン酸水をスプレーし、ブラシでこすります。
  2. 手洗い部分の水栓金具や便座、便器の外側にクエン酸水をスプレーし、トイレットペーパーで拭きます。
    ※女性の場合、便座を上げる機会が少なく気づきにくいのですが、便座の裏は汚れやすい場所。便座をあげて、拭きとりましょう。
  3. 床のホコリは別のトイレットペーパーで軽く取り除きます。クエン酸水を床にスプレーし、トイレットペーパーで拭きます。
    ※拭く順番は、手洗い部分→便座周り→便器外側→床と、上から下へと拭きましょう。

 

【MEMO】
普段はぞうきんやマイクロファイバーを使いますが、トイレットペーパーを使えば、後は捨てるだけなので、短時間でお掃除できます♪

 

その3「リビング」ドライシートとお手拭きで、パパっとホコリ取り!

一番長い時間を過ごすリビングは、お客様の印象に残りやすい場所です。お掃除が間に合わない際のテクニックもお教えします!

  • 【用意するもの】
  • ドライシート1枚
  • コンビニ等で貰えるお手拭き1枚
    ※事前にテレビやパソコンの取扱説明書を確認し、説明書に従ってお掃除してください。

 

  1. ドライシートでテレビやパソコン全体のホコリを取り除きます。
  2. 手垢が目立つ箇所は、コンビニ等で貰えるお手拭きを使って拭いていきます。
    ※コンビニなどでもらえるお手拭きには、アルコール分が入っていないため、素材を痛めることなく時短お掃除ができます。

 

【MEMO】
テレビやパソコンの電源が切れていて真っ暗な状態だと、表面などのホコリが目立ちます。ササッと拭いて、キレイにしておきましょう!

 

慌てずに、ポイントを絞ったお掃除をしましょう

出典:写真AC

トータル30分のポイントお掃除法、いかがでしたか?突然の来客の際には、まずお客様視点で家を点検することからスタートします。
すぐに慌てて始めるのではなく、自分の家のどの場所を通り、どこに目がいきそうか、しっかりと見極めてから、ポイントを絞ってお掃除を始めます。

また、飾る物を季節で変えるなど、以前遊びにいらっしゃった方にも変化を楽しんでもらえる空間作りができるといいですね♪

急なお客様にも慌てず「ステキなお家ね」と言われるようなお掃除をしていきましょう!