これでピカピカ☆お風呂の鏡の汚れの落とし方

出典:写真AC

お風呂の鏡に付着している「白いうろこ状」の汚れ。

この汚れ、実は・・・水道水中に溶けているカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンが、水分が蒸発した時に化合物として出たもの。お住まいの地域の水質によって付着する量は異なりますが、時間が経過すればするほど落ちにくい、やっかいな汚れになってしまいます。

そこで、お掃除のプロである大津たまみ先生に教わって、風呂の鏡の汚れ予防とお掃除法をお伝えします!

  • 準備するもの
  • クエン酸スプレー(水100mlにクエン酸小さじ1/2を溶かしてスプレー容器にいれたもの)
  • ラップ
  • 布きれ
  • クレンザー
  • マイクロファイバー

 

①スクイジーで水滴を取って汚れを防止

鏡の汚れを付着させないためには使った後に「水分を残さないこと」が大切です。

そこでオススメするのが、窓清掃で使用するスクイジー。スクイジーを使用すると簡単に水気を取り除くことができます。

 

②うろこ汚れが気になったらラップでクエン酸水を湿布

鏡のうろこ汚れが気になったら、クエン酸水を使ってできる湿布法を試してみましょう。

  1. クエン酸水をスプレーして、その上からラップを貼り付けて湿布します。
    クエン酸水の作り方はこちらから
  2. そのまま半日ほど置いておきます。
  3. その後、布きれで水拭き、乾拭きをして仕上げます。

 

③しつこいうろこ汚れはクレンザーを使って

それでも落ちないしつこい鏡のうろこ汚れは、クレンザーを使って落としましょう。

  1. クレンザーを手のひらに伸ばしてクルクルと円を描くように鏡を磨きます。
  2. その後、布きれで水拭き、マイクロファイバーで乾拭きをして仕上げます。

 

水垢予防をしっかりと!

出典:写真AC

いかがでしたか?

お風呂の鏡のうろこ状の汚れはなかなか落とせなくて困っていた方も多いのでは?まずはしっかりと予防をして、ピカピカな鏡を維持していきましょう!
鏡は消耗品なので、何度やってもうろこ状の汚れが取れなかったり、鏡の裏側から円状の汚れが出てきたら新しい鏡へ交換も検討しましょう。