掃除機を正しく使っていますか?

出典:写真AC

お掃除をする時に欠かせない道具といえば「掃除機」。
電気屋さんに行くとさまざまなタイプの掃除機が売られています。
「どんなタイプを選んだらいいのか迷っちゃう」なんていう声もよく聞かれます。
道具はきちんと選んで正しく使うことで効果を発揮します。
また、正しい方法で掃除機かけをすると空気まで気持ちよく、キレイな空間になっていきます。

そこで、今回は掃除機の正しい使い方と選び方、お手入れ方法をお掃除のプロである大津たまみ先生に教わります!

①掃除機の種類を知ろう

掃除機のゴミ収集から考えた場合、タイプは大きく分けて2タイプあります。
サイクロン式紙パック式です。どちらのタイプにもメリットとデメリットがあります。

【注】上記は一般的な特徴で、機種によっては異なる場合があります。

 

②掃除機の正しいかけ方をマスターしよう

掃除機のかけかたで一番大切なことはゆっくりと端からかけること。【1】で前に出して【2】【3】で引いてくる位のスピードがちょうど良く、力の入れすぎも禁物です。

また、前に出す長さは身長の半分までです。それ以上前に出すと掃除機の先についているヘッド部分が浮いてしまって吸い込みが悪くなるので注意!

※カーペットはタテにかけた後、ヨコにかけるのが鉄則

 

③掃除機も定期的にお手入れしましょう

掃除機のヘッド部分は汚れが一番付着している場所。
どんなにキレイに掃除機をかけても汚いヘッドのままかけていたら台無しです!
1ヶ月に1度はヘッド部分のお手入れをしましょう。

  • 準備するもの
  • 新聞紙
  • 割り箸
  • 重曹水(水100mlに重曹小さじ1を溶かしたもの)
  • 濡れた布
  • 乾いた布
  • 綿棒

1.ヘッドのローラー部分に絡みついた髪の毛等の汚れを割り箸を使って取り除きます。

2.重曹水を含ませた布きれで全体を拭きます。次に水拭きと乾拭きをします。
重曹水の作り方はこちらから

3.細かい部分は綿棒に重曹水を含ませて拭きます。

 

キレイなお部屋は、キレイな掃除機から!

出典:写真AC

いかがでしたか?

掃除機の効果を最大限発揮するために、お手入れは重要なポイントです。ぜひ試してみてください!