理想のスッキリしたリビングにしたい

出典:写真AC
きれいに片付いているのに、何となくスッキリしない!
リビングでは、そんな悩みを良く聞きます。
なぜ、スッキリ見えないのでしょう?

それは、リビング全体の家具の配置やテイストが統一されていないからかもしれません。
リビングは家族が集まる場所だからこそ、気を抜くと徐々に物が増えてしまったりごちゃごちゃした印象になってしまいがち。

リビングをスッキリした印象に見せるにはコツがあります!お掃除と収納のプロである大津たまみ先生直伝の、リビングをスッキリセンス良く見せるコツをお伝えします。

3ステップでリビング収納の悩みを解決

STEP1.テイストを統一する

出典:写真AC
リビングのテイストを大きく決める一番の要素は、「家具」です。
次に「小物」のテイスト、そしてリビングにあふれるその他の「色」の数です。
この順番にチェックしていくとリビングがきれいにスッキリとしていきますよ。

家具
配置している家具のテイストは合っていますか?家具の色味や形をチェックしてみましょう。自分のテイストに一番合う家具を、ドアを開けた時に良く見える場所に配置するだけでインテリアセンスがグッとアップしますよ。

小物
家具のテイストに合わせた小物を配置しましょう。飾りすぎは厳禁です。
飾る場所を部屋の中に1か所、又は多くても2か所までにしてきちんと決めて飾りましょう。


色の統一をしましょう。メイン1色と差し色2色から始めると失敗がないです。リビングに入るドアから写真を撮ってみてください。どれだけの色が使用されているのか客観的に眺めてみると良く分かります。

STEP2.動線を考えて家具の配置を変える


家具の配置によってリビングの見え方が変わります。
リビングスペース全体で俯瞰した時にデコボコがないように、家具を配置しましょう。
また、家具はなるべく一つの壁面に集めるようにしましょう。

家具がいろいろな場所にあると、それだけで部屋が狭くごちゃごちゃとした印象になります。
動線から考えて、家具はまとまってあるほうが使いやすいです。
まずは、ご自宅のリビングの間取りと家具の配置を確認してみてください。そして、スッキリ見せるための家具の配置を考えてみましょう!

早速、間取り記入シートをダウンロードして記入してみましょう!

▶間取り記入シート(PDF)をダウンロードする。

STEP3.物を減らして指定席を確保!

出典:写真AC
リビングにある物をカテゴリー別に分けて、カテゴリーごとの指定席(決まった置き場所)を決めると、物が散らばることがなくスッキリとした空間を作ることができます。

カテゴリーの分け方は、人別・種類別・使用頻度別などがあります。
リビングの広さなどを考えて、使いやすいようにカテゴリーを決めましょう。
カテゴリーの分け方 例

人別に共有スペースをカテゴリ分けし、それぞれのカゴを設置し各自の物を収納しています。

収納上手で快適リビングへ

出典:写真AC

いかがでしたか?

リビングの散らかりを防止するには、動線を考えて家具の配置変えをしたり、カテゴリー分けをすることがポイント!また、家具のテイストも統一して、物の指定席=収納する場所を決めていきます。

あとは、家族にどこに物を戻したらいいのかをしっかりと伝えて情報を共有することも大切ですね。