取り出しやすい収納を目指して!

出典:写真AC

新生活を迎えるにあたって新しく揃えるものが増えると思います。タオル、靴下、肌着、寝具類…。新調したものはきれいに収めたいですよね。 今回はお掃除のプロ・大津たまみ先生に習ってタオルと靴下を例に、使いやすく収納する方法をお伝えします。

収納の基本ポイントは、“取り出しやすさ”を考えて収納すること。立てて収納したり、1つずつ分けて収納するのがおススメです。美しく収納するには、新調するものの色や形をそろえたり、収納するときに端を揃えたりするときれいに見えますよ。毎日出し入れするものだからこそ、美しさを意識していくと、扉や引きだしを開けたときにちょっと幸せな気分になりますね !

フェイスタオルはあえて見せる

フェイスタオルのように薄手のタオルは、積んだり引き出しに入れたりすることが多いですが、下になったり奥にあるものは潰れたり、出す時に崩れたりしてしまいます。新調するタイミングで、家族が取り出しやすい収納にしましょう。今回はあえて外に出して、美しく収納できて、使いたいタオルをすぐに取れるような方法をご紹介します。

【用意するもの】

・タオルバー(マグネット、もしくは粘着テープでつけるタイプのもの) 2本

【作り方】

  1. タオルバー2本を壁などに取り付けます。
  2. タオルの横幅を揃えながら丸め、タオルバーに差し込みます。

使う時は横から引き抜きます。同じ色調のタオルで揃えれば洗練されたおしゃれな雰囲気になりますし、家族で使うタオルの色を決めておけば、カラフルで楽しい雰囲気になります。使うタオルを間違えることもなくなりますね。

取り付けの際は、タオルバーの耐久性を確認してください。

靴下、ストッキング、タイツは「紙コップ」へ

季節の変わり目には靴下やストッキング類の整理をされる方も多いと思います。 新しい靴下を長持ちさせるためには丁寧に収納するのが一番! パーティーで残りがちな紙コップを使って、取り出しやすい収納方法をご紹介します。

【用意するもの】

・紙コップ(お好みの柄のもの)

【作り方】

紙コップを引き出しに並べ、靴下やタイツを1足ずつまとめて立てて入れます。

1足ずつ入れるので、履きたい靴下がひと目でわかります。「片方だけない」ということもなくなりますね。お気に入りの柄の紙コップを使えば、引き出しを開けた時に楽しい気分になりますよ!

【靴下を長持ちさせるたたみ方】

  1.  靴下1足を重ねて置きます。
  2.  履き口を下に向けて折ります。
  3.  つま先部分を折り上げて、完成です。そのまま紙コップに入れましょう。

靴下は履き口を折り返して丸めてしまいがちですが、これではゴムが伸びてしまい、早く履きにくくなってしまいます。大切な靴下は丁寧にたたんで、長くはけるようにしましょう!

 

目で楽しめる収納を

出典:写真AC

収納の仕方一つで素材の寿命が決まります。たたみ方を工夫したり、収納するグッズにこだわっていきましょう。扉や引き出しの中も、開けて美しい収納を心がけると、目で見ても楽しめます。

今回のように紙コップを使用する他にも、かわいいお菓子の箱を使用したりして小さなものも分けて収納をすると、取りだしやすくなります。牛乳パックを使用して、お気に入りの包装紙を貼ると開けた時にワクワクするような収納もできますよ。

みなさんも、ワクワクする収納をいろいろ試してみてくださいね!