キッチンをすっきりさせる収納術

出典:写真AC

キッチンをすっきりさせる収納術をお掃除と収納のプロ・大津たまみ先生に教わってお伝えします。

今回はキッチンにあるストック食品や乾物類。

きちんと管理しておかないと同じものをたくさん買い込んだり、量が増えすぎてあふれ出たりしてしまいます。
そうならないために、ストック食品などをきちんと管理する方法をお伝えします。

 

1:本当に必要なものかを考える

出典:写真AC

昔と違って、夜遅くまでコンビニ等で食品が買える時代になりました。
必要なときに必要なものを買いに行ける時代だからこそ、そもそもたくさんの食品や乾物のストックが必要かどうかを考えましょう。

 

2:在庫を持つものを決定する

乾物はよく使用するものを、ストック食品は家族が好んで食べるものやいざという時に便利なものを選んで、量を把握し在庫を持ちましょう。

あらかじめ我が家の在庫数を確定しておくと良いですよ!

乾物はよく使用するものを!

 

ストック食品は家族が好きなものを!

 

3:収納方法を工夫する

できるだけ見やすく在庫管理がしやすいように種類ごとに分けて収納しましょう。

 

  • 【おすすめ収納術】
  • メッシュカゴにインスタントラーメンを収納
  • 乾燥わかめや乾燥しいたけはブックスタンドを使用して立てて収納
  • 湿気に弱いものはふた付きのプラスチックケースに入れて収納
  • マスキングテープに中身を記入してわかりやすく収納

 

在庫管理でバッチリ節約!

出典:写真AC

いかがでしたか?

まずは必要なものを把握して、自分なりのストックを作ってみましょう。
また、在庫管理をして収納すれば、収納スペースのムダを省くだけでなく、ストック食品が使いやすくなります。
必要な時に食品がなくて困ったり、使い切らないうちに新品を開封してしまうなどの失敗も防ぐことができるので、ぜひ試してみてください。

すっきりと使いやすいキッチンスペースを目指しましょう!