魚焼きグリルを魚以外の調理に使う方が増えてきていますが、焼き加減などのコツをつかむと本当に便利に使えますよね。
気軽に使えるミニオーブンといったところでしょうか。

でもグリルは片面焼で350℃、両面焼では400℃と高温で、調理後の器はとても熱くなっています。一般的なミトンでは焦げてしまうことも。

そんな時にお使いいただきたいのが「グリルミトン」です。

 

お客様の声から生まれたオリジナルミトン

「グリルミトン」は両面に断熱素材を入れ、魚焼きグリルで調理したてのアツアツ料理を持っても「アチッ」とならずにそのまま食卓まで運べるスグレモノです。

断熱素材を含む4層構造で、国内の縫製工場で丁寧に手作りされています。
もともと片面だけが断熱素材入りだったのですが、お客さまの「ぜひ両面に!」というご要望から両面仕様にリニューアル。

グリルの中は高温になるので、両面に断熱素材が入っているとより安心して調理後のココットなどを取り出すことができます。

しかも両面に断熱素材が入っていてもごわつかず、手を開いてしっかりお皿やココット、ココットダッチオーブンをつかめます。

急いでいる時もサッとはめられてパッと使えて便利なんです。

色はツートーンのデザインで「ベージュ×ブラウン」「グレイ×ブラック」の2種類。両手でしっかりつかめるように右手用と左手用のセットになっています。

魚焼きグリルを使った調理をするときは、ぜひ一緒に使ってみてくださいね。

グリルミトン(ベージュ×ブラウン)

グリルミトン(グレイ×ブラック)