今年はもう夏が来たような汗ばむ日が何日かありましたが、天気予報では熱中症に注意してくださいという一言が…。
なんだか季節が早く進みすぎて体がついていけていない気がしますよね。
寒暖差で多くの人が春バテになるのだとか。

体が弱ったまま夏に突入しないためにも、不足しがちなミネラルやビタミンが手軽に取れる「一夜漬け」で、春バテ対策してみませんか?

 

パッキン付きのフタでおいしく作っておいしく保存

この一夜漬け器本体は耐熱ガラスを使用しているので、電子レンジで下ごしらえができるのです。

にんじんやカブ、大根など、漬かりにくい根菜類は、一夜漬けでなかなかおいしく漬かってくれませんよね。
でも、電子レンジで少し温めるだけで、短時間でおいしく漬かってくれます。

ひとつの器に入れたままで下ごしらえから食卓へ、さらには冷蔵庫での保存までができる、なんとも便利な一夜漬け器です。

フタはパッキン付きでニオイが漏れにくく、コンパクトなサイズなので冷蔵庫の中でも場所をとりません。赤いフタがアクセントになって、そのまま食卓に置いても絵になります。

料理研究家・中山章子さん監修のレシピが4点付いていますので、まずはそちらをお試しいただき、ご自分のお好みに合わせて新しいお漬物に挑戦してみてくださいね。

ハリオ(HARIO) ガラスの一夜漬け器S(レッド)