朝晩の気温差は大きいですが、昼間は暑い日も増えてきましたね。
冷たい飲み物をゴクゴク飲みたい!と思う、夏のような日になることも。

そんな日におススメなのが「水出し茶専用のガラスボトル」です。
気温差で体が疲れやすいこの時期は、水出し茶でアミノ酸やビタミン補給をしてみてはいかがですか?

 

甘みたっぷりな水出し茶はクセになります♪
手軽に作れるのも魅力的

「水出し茶」は、これからの季節ぜひ冷蔵庫に常時ストックしていただきたいドリンクなんです。

緑茶は水で煎れると苦みや渋みの成分が少なくなり、うまみや甘みの元の「アミノ酸」などの成分や熱に弱い「ビタミンC」が引き出され、まるで“おだし”のような旨みと甘みのある、おいし~いお茶になります。

すっきりとして飲みやすく、思わず「うまっ!おかわり!!」と言ってしまうほど!
カフェインが少ないので小さなお子さんでもおいしく飲めますよ。

さらに、緑茶は氷水で煎れると免疫力がアップする成分が出てくるという説もあるようで、もう緑茶は水出し(もしくは氷水出し)にするしかありません!

そんなスゴイ水出し茶を作るのに最適なのが、ハリオの「フィルターインボトル」。
茶葉と水を入れて冷蔵庫に3〜6時間入れておくだけ。広いボトルの中で泳いだ茶葉は、しっかり開いてお茶の成分がぐーんと引き出されます。
注ぎ口に目の細かいフィルターがついているので、注ぐ時も茶葉が流れ出ません。

紅茶やほうじ茶、ハーブティー、サングリアなど、いろいろなドリンクを夏中楽しめますよ。

「水出し茶」を手軽に始めてみてはいかがですか?

ハリオ(HARIO) フィルターインボトル750ml(オリーブグリーン)