魚焼きグリルで作れる簡単おやつレシピをご紹介

子どもたちに食べさせたい手作りのおやつ。

家にある材料で面倒なことなく簡単にできたら最高ですよね。
そこで頼りになるのが魚焼きグリル
オーブンより手間も時間もかからずに焼き菓子が作れるんです。
普段はオーブンを使わない方、使うのが苦手という方には特におススメ!
おやつ作りのハードルをグンと下げてくれますよ。

今回は魚焼きグリルでパパッと簡単に作れるおやつレシピをご紹介します。

 

グリルだから余熱なし!「はちみつビスケット」

【材料】

小麦粉:110g
片栗粉:20g
シナモン:少々
はちみつ:50g
サラダ油:30g
塩:ひとつまみ

 

材料をすべて袋に入れて混ぜればできてしまう、とっても簡単な「はちみつビスケット」。
卵もバターも使いません。

高温の魚焼きグリルを使うので、余熱なしでグリルに入れればすぐに焼けるのがいいところ。
コンロの種類にもよりますが、焼き時間もオーブンより短いので、思いついた時にすぐに作って食べられます。

パリンとした歯ごたえのあるビスケットの焼き上がり♪
はちみつのやさしい甘さが後を引く、どこか昔懐かしい素朴な味わい。
ついつい手が伸びてしまいます。

レシピはリンナイのレシピサイト「スマイルクッキング」を参考にしました。
はちみつビスケット

 

グリルで手軽にサクサク「ジンジャーラスク」

【材料 (20切れ分) 】

フランスパン:1/2本(120g)
バター:20g
砂糖:20g
はちみつ:50g
おろし生姜:1/2片分

 

バゲットを5~7mmの薄さに切ります。
断面を見てあまり空洞が空いていないものを選ぶといいでしょう。

魚焼きグリルで一度焼いて水分を飛ばします。
ここでしっかり水気がなくなるとサクサクのラスクに近づきます。

冷めたらバター、砂糖、はちみつ、おろし生姜を混ぜて塗ります。

最後にもう一度焼いたら完成です。

高温の魚焼きグリルを使えば、フランスパンの水気がしっかり飛ぶので、仕上がりがよくなります。
チョコをかけたり、ジャムを塗ったり、お好みのバリエーションでお楽しみください。

詳しいレシピはこちら→ ジンジャーラスク

 

材料4つ!混ぜるだけの「バナナマフィン」

 

【材料 (アルミカップ12個分) 】

ホットケーキミックス:100g
バター:30g
バナナ:大1本(約150g)
レモン汁:少々

 

バナナをつぶして、ボウルの中でバターとホットケーキミックスと混ぜるだけ。
(バターはレンジや湯せんで溶かしておくと混ぜやすいです)
ホットケーキミックスは簡単おやつの定番アイテム。
バナナもつぶし過ぎない方が食感が楽しめるので、ざっくり混ぜて粉っぽくなくなればOK!

混ぜるだけで味も決まる失敗しらずのレシピです。

アルミカップに入れて予熱した魚焼きグリルで焼けば完成♪

クッキングプレートの上で焼くのでアルミカップは高さが低いものを選んでくださいね。
また、コンロによっては表面が焦げやすくなる場合がありますので、途中でアルミホイル等をかぶせて焼き加減を調整してみてください。

詳しいレシピはこちら→ バナナマフィン

 

最後に

出典:写真AC

いかがでしたか?

手作りのおやつというと温かい思い出がある方も多いと思います。
手が込んだものでなくても手作りというだけで子どもにとっては嬉しいもの。
魚焼きグリルの手軽さを上手に活用して、楽しいおやつタイムにしてくださいね。
休日にお子さんと一緒に作ってみるのもいい思い出になるのではないでしょうか。

※クッキングプレートはご使用のコンロにあったものをお使いください。
詳しくはこちらから