お掃除ラクチン!自分でできる予防清掃

出典:写真AC

「お掃除が嫌い・・・。」「忙しくてなかなかお掃除ができない・・・。」

そんなあなたでも「8分」なら楽しくお掃除してみようと思いませんか?

そこでお掃除と収納のプロである大津たまみ先生に教わった「8分」で簡単にできるお掃除テクをお届けします!

今回は、汚れる前に予防する「予防清掃」をご紹介!お掃除は汚れた場所をキレイにすることですが、どうせならお掃除回数を減らしたいですよね。そのために汚れないように予防をする方法を「予防清掃」といいます。ぜひお掃除のあとにプラスしてみてください!

①とっても簡単!お風呂・キッチンのゴム部分の予防清掃

  • 準備するもの
  • エタノール
  • ろうそく

お風呂やキッチンのつなぎ目にあるゴム部分(コーキング部分)はどうしてもカビや汚れがつきやすい場所。
この場所をキレイに保つためには、ろうそくを使うと良いですよ!

1.あらかじめ、お風呂やキッチンのゴム部分(コーキング部分)を掃除しておきます。
(お掃除の際はエタノールを使うなどして除菌をしておくと良いですよ!)


2.この上にろうそくを直接塗っていきます。
これは、きれいなコーキング部分の上にろうそくを塗ることで、汚れをはじくようにするためです。
このひと手間でカビや汚れがつきにくくなります。

 

②汚れも菌も撃退!キッチンを熱湯でささっと消毒

  • 準備するもの
  • 中性洗剤
  • 熱湯
  • マイクロファイバー

キッチンのシンクまわりはどうしても汚れが残りやすい部分ですよね。
キレイに除菌したいけれど、薬品などは使いたくない。そんな方にオススメの方法です。

1.あらかじめ、シンクまわりを中性洗剤で掃除しておきます。

シンクの流し&排水口のお掃除方法は過去コラムをご覧ください。
シンクの流し&排水口のお掃除法

下の写真の矢印の部分は汚れがたまりやすい場所。
できれば、食器洗いの後に毎回お掃除できると良いですね。

2.熱湯で消毒をします。
シンク自体はもちろん、洗った部品やまな板、洗面ボールなどにも熱湯をかけて一緒に消毒しましょう。

3.最後にシンクの中をマイクロファイバーなどの布切れで拭きましょう。
水分を取り除くことによってキレイに保たれるのはもちろん、ステンレスのサビなども防げます。

 

③洗面所とトイレをピカピカに!簡単コーティング

  • 準備するもの
  • 髪用のリンス剤(シリコン入り)
  • 乾いた布

洗面所やトイレの手洗い部分など、毎日使う場所は水アカがたまりやすいですよね。
ちょっとでもお掃除をラクにするために、こんなコーティング方法はいかがですか?

1.あらかじめ、手洗い場所や洗面所をキレイに掃除しておきます。

トイレの水タンクのお掃除方法は過去コラムをご覧ください。
トイレの水タンクのお掃除

洗面台のお掃除方法は過去コラムをご覧ください。
洗面台のお掃除


2.髪用のリンス剤を乾いたキレイな布につけて、手洗いボウルや洗面ボウル部分に塗りつけます。
リンス剤に含まれるシリコンが、汚れをつきにくくしてくれます。

(リンス剤は必ず「シリコン」入りのものを使用してください。
ある程度の予防効果はありますがリンス剤は、水で流れてしまいますので、長期間汚れを防止するものではありません。あしからず!)

 

他にもある!ラクラク予防清掃

出典:写真AC

例えば、床のワックスなどは一番の予防清掃といえます。
しっかりとワックスをかけておくことで、汚れをつきにくく、さらに取り去りやすくしてくれます。

また、最近ではコーティングされたトイレなど、汚れをつきにくくする商品がたくさんでています。
既存のトイレや浴室などにも、プロによるコーティング塗布などのサービスも出てきていますし、コーティング自体も触媒効果(除菌、防臭など)のある優れたものが登場しています。
ぜひ、賢く利用して日々のお掃除を楽しく、ラクにすごしてくださいね!