お風呂掃除が苦手・忙しいあなたへ

出典:写真AC
「お掃除は嫌い・・・。」「忙しくてなかなかお掃除ができない・・・。」

そんなあなたでも「8分」なら楽しくお掃除してみようと思いませんか?

そこでお掃除と収納のプロである大津たまみ先生から教わった「8分」で簡単にできるお掃除テクをお伝えします。

お風呂掃除で見落としがちな所を8分でピカピカに

今回は意外と気が付かないお風呂の掃除場所を綺麗にしていきましょう。

お風呂の照明

出典:写真AC
ついつい忘れてしまうお風呂の照明。
濡れた手などでお掃除をすると危険な場所でもありますので、明るい時間帯に行いましょう。

  1. 明かりをつけないこと!

  2. 照明は絶対につけてお掃除をしないことが大事です。照明が熱をもっているとヤケドの危険もありますし、電球自体が割れやすくなってしまいます。

  3. カバーをはずす

  4. 洗面所などの明かりや窓の明かりでカバーや電球を外します。外せるものは外して、明るい場所でお掃除しましょう。

  5. 中性洗剤でカバーを洗う

  6. 照明カバーには、飛んだシャンプーなど意外と汚れがついています。せっかくの機会なので、しっかりと汚れを落とします。

  7. 電球も磨き上げる

  8. それほどホコリはついていない場所ですが、乾いた布でキレイに拭きます。LED電球など長く使える照明が増えているので、電球のお掃除も習慣にしたいですね。

  9. スッキリきれい!


洗う洗剤はシャンプーを使って洗っても大丈夫です。その後は、きちんと水洗い、しっかりと拭きあげましょう。

お風呂の小物

出典:写真AC
洗剤の容器やお風呂の小物は、どんな風にお掃除していますか?
洗面器や椅子の裏側など、意外と見落としてしまいがちな箇所です。
今回はホットクエン酸水を使った小物のお掃除法を紹介します!

  1. ホットクエン酸水を作る

  2. ・スプレーボトルにクエン酸小さじ1/2を入れる。
    ・そこへ40度〜50度のお湯を100mlを入れる。
    ・キャップをつけてボトルをよく振ってクエン酸を溶かして完成。
    これだけで汚れ落ちが良くなります!

    ▶︎クエン酸水の作り方はこちら

  3. 小物類にホットクエン酸水を吹きかける

  4. 裏側や下側が特に汚れているので、しっかりスプレーしましょう。

  5. スポンジで汚れを取る

  6. 細かい部分は古い歯ブラシなどを使って磨き、その後水洗いをします。

  7. キレイに拭きあげスッキリきれい!


水滴が残ったままだと、その水滴がまた水アカになってしまうので、キレイに拭きあげましょう。
ちょこっとプラス!プロの裏技

お風呂掃除の時、浴槽に少しだけお湯を残し、そこへクエン酸を溶かし、容器や洗面器、椅子などを漬け込んでもOK!お掃除がグンと楽になります!

時短掃除でお風呂ピカピカ♪

出典:写真AC
いかがでしたか?
お風呂場は毎日使うところだから、清潔に保っていたい場所です。

苦手だったり忙しくて時間がなかったりしても、たった8分!と時間を決めるとチャレンジしやすいです。

是非今回ご紹介した方法で、普段お掃除していなかった所をキレイにお掃除してみてください。