ギトギト油汚れの換気扇をすっきりと

出典:写真AC
キッチンの換気扇はプロペラ?シロッコ?どちらのタイプですか?

換気扇は油でギトギト、触るとネッチョリ、気分の良いものではありません。油がゆるみ、汚れが取れやすい夏の間にお掃除するのがオススメです。

キレイな換気扇で電気代カットも目指しましょう♪お掃除と収納のプロである大津たまみ先生から教わったちょっとしたコツで換気扇がキレイになるお掃除術をお伝えします。

換気扇のエコお掃除術

プロペラタイプの換気扇

  1. 羽の表面の色が汚れで変わらないうちに重曹水で拭き取る

  2. 重曹水は、水200mlに重曹大さじ1を加えて溶かす。

  3. ひどい汚れの場合は、プロペラ部分を外してセスキ炭酸ソーダ水につけ置きにする

  4. セスキ炭酸ソーダ水は、たらい一杯の水にセスキ炭酸ソーダを加えて溶かす。目安分量は、水4リットルに対しセスキ炭酸ソーダ大さじ7。

    セスキ炭酸ソーダとは:重曹と炭酸ソーダを半々に混ぜて結晶化したもの。重曹ではなかなか除去できないしつこい油汚れに効果的。手荒れがしやすい人は使用時にゴム手袋が必要。

    ▶セスキ炭酸ソーダ水の特徴はこちら

  5. 15分以上つけ置きしたら、水洗いをして布切れで拭き取って完了!

シロッコタイプの換気扇

  1. 細かい隙間が多いので、フード・フィルター・ファンを外してホット重曹水へつけ置く

  2. つけ置き洗いするときは、シンクにダンボール箱を置きその中にビニール袋(大きいサイズ)を入れてその中にホット重曹水を作りつけ置きをするとシンクが汚れません。

    ホット重曹水は、ダンボールに敷いたビニールの中に40~45℃の水を入れ、重曹を加えて溶かす。目安分量は、お湯10リットルに対し重曹カップ1。

  3. 15分以上つけ置きしたら、内側のビニールをダンボールの外からハサミで切って水を流す

  4. ビニールをカットできるようあらかじめダンボールに穴をあけておきましょう。

  5. 古歯ブラシで汚れを落とす
  6. 水洗いの後、布切れで拭きあげて完了!

【注】
*パーツの構成や取外し方法はメーカーによって異なります。お使いの換気扇の取扱説明書に従って行ってください。
*ファンシークリーンなどの表面加工された部品については、変色の原因となりますので重曹は使用しないでください。

換気扇は定期的にお掃除を!

出典:写真AC
いかがでしたか?

油汚れがひどくなると、思わず気づかないふりをしたくなる換気扇。汚い換気扇は衛星的にも悪いですが、電気代も余計にかかってしまいます。また、故障の原因にもなりかねません。

換気扇は定期的にお掃除することがポイントです。今回ご紹介したやり方で簡単に汚れが落ちるので、是非試してみてくださいね。