床や壁の掃除方法から道具の選び方まで全部教えます

出典:写真AC

トイレ掃除はニオイや雑菌がイヤで苦手という方は多いと思います。

また、
「床や壁はどう掃除するの?」
「道具はトイレブラシでいいの?」
「もっと簡単にキレイになるやり方はないかしら?」
と、お掃除の仕方に自信がない人も多いようです。

そこで、今回はお掃除のプロ・大津たまみ先生にトイレ掃除の基本を教わります。
大津先生曰く、トイレ掃除の大原則は「汚れを見たらすぐ掃除!」
この原則を守ってトイレ掃除の基本を実践すれば簡単にキレイなトイレをキープできるそうですよ。

 

トイレ掃除の基本

1.汚れをしっかり落とす道具を使う

  • 用意するもの
  • トイレ用お掃除シート
  • トイレブラシ
  • 除菌アイテム(消毒用エタノール等)

トイレ掃除の基本は除菌です。

お掃除シートは厚手で除菌効果があるものを選びます。
汚れや雑菌が気になる場所なので、使い捨ての方が簡単で掃除がしやすいです。
厚手のコンビニのおしぼりやウェットシートでも代用できます。

薬局で手に入る消毒用エタノールを用意して、気になる場所を除菌しながら掃除をするのが清潔なトイレを保つコツです。

 

<トイレブラシの選び方>

トイレブラシは便器の中や裏までしっかり洗えるタイプのものを選びましょう。
基本的にはスポンジタイプではなくブラシタイプで半球形で曲がっていないものがおすすめです。

一番重要なのは交換のタイミングです。

「トイレブラシはトイレの中でも1番汚れているところのひとつ。
数ヶ月で億単位の雑菌がウヨウヨするようになります。
そんなブラシで掃除してもトイレはきれいになりません。
取り出した時に思わず『なにこれ!?』と思ってしまったら買い替えましょう」と大津先生。

 

2.掃除の順番を守る

トイレ掃除の基本の順番は

①便器(トイレ本体)②壁③床 です。

トイレ掃除では雑菌を広げないために掃除の順番を守ることが重要です。
掃除の頻度は大原則の「汚れを見たらすぐ掃除!」を行いつつ、週に1回、以下の手順で全体の掃除を行うといいでしょう。

 

手順① 便器(トイレ本体)の掃除

便器の掃除の順番はタンク→便座→便器の中→便器の外
上から下へと掃除をしていきます。

最初に使い捨てのトイレ用お掃除シートを使ってタンク部分を拭きます。
シンクやレバーは見落としがちですが雑菌の温床です。しっかり拭きましょう。

続いて便座部分を拭きます。

次にトイレブラシで便器の中の汚れを落とします。
便器のフチの裏側は汚れがたまりやすいので、しっかりこすり落としてください。

便器の中の汚れは、見つけた時にブラシで掃除するようにしましょう。
便器は常に水が流れているので汚れが落ちやすく、洗剤がなくてもきれいになりやすいです。汚れを見つけた瞬間に掃除をすれば、簡単に掃除が終わります。

このほんのちょっとの手間を習慣にすると日々のトイレ掃除が断然ラクになります。

最後に便器の下や側面もシートで拭き、使い終わったシートはゴミ箱へ。

 

ニオイの元のアレを拭き掃除で徹底退治!

トイレに漂うイヤなニオイの元はアンモニア。
壁や床に飛び散った尿の飛沫が雑菌と反応して悪臭の原因になります。
トイレ掃除は週に一度、壁と床を拭いて除菌し、ニオイの元を断ちましょう。

 

手順② 壁の掃除

トイレの壁は毎回全面を拭く必要はなく、汚れがひどい部分を集中的に掃除します。
特に男性がトイレを使う場合、尿の飛沫は想像以上の広範囲に飛んでいます。
それらを放置すると雑菌が繁殖し、あの悪臭の原因になります。
便器の両脇、腰の高さまでをしっかり拭いて除菌しましょう。

 

手順③ 床の掃除

トイレでトイレブラシと同じくらい汚れているのが床です。
トイレットペーパーから出るホコリと飛び散った尿が一緒になって雑菌が繁殖し、悪臭の原因になります。
お掃除シートでしっかり拭いて除菌します。
特に便器と床のつなぎの部分は汚れがたまりやすいので、除菌アイテムとボロ布等を使って集中的に掃除をしましょう。

 

トイレのしつこい汚れをプロのワザで

シンクや便器の水の流れのフチにできた気になる灰色の線、これは水あかです。
気になった時にメッシュやすりでこすって落としましょう。

詳しい掃除のしかたはこちらも参照ください。
トイレ掃除をさぼりがちなあなたへ!たった8分でできるココだけお掃除

また、便器の奥などにできる黄ばんだ汚れは尿石汚れと言い、普通のトイレブラシでは落ちない硬い汚れです。
プロは一度トイレの水を抜いてから厚手のペーパーに酸性の洗剤をつけて尿石汚れにシップをし、しばらく放置した後でやすり等で削り落としています。
どうしても気になるという時は挑戦してみてください。

 

日々の小さな習慣で清潔なトイレを

いかがですか?

トイレの汚れはすぐに掃除をすれば落ちやすいものが多いです。
毎日のついでに基本のトイレ掃除をする習慣をつけて、最小限の手間で清潔なトイレをキープしましょう。