キレイの秘訣!朝のお出かけ前のちょこっとお掃除

出典:写真AC

家族みんなが使う場所はいつでもキレイにしておきたいもの。
洗面台やトイレ、玄関は使う人や頻度が多いので汚れやすいですよね。
汚れやすい場所ほどこまめにお掃除しないと、気づいたら大変なことに…。

今回はお掃除のプロ・大津たまみ先生に、朝のお出かけ前のちょこっとお掃除で、キレイをキープする方法を教わります。

 

【洗面台】朝の身支度時にちょこっと意識するだけでピカピカ!

朝の身支度の時はお掃除チャンス!
みんなが使って濡れている洗面台は、汚れをとても落としやすい状態です。

使い古した歯ブラシが大活躍!その場で汚れをしっかり取る

  • 【用意するもの】
  • スポンジ
  • 重曹水スプレー 作り方はこちら
  • 歯ブラシ
  • マイクロファイバークロス

1. 洗面台に付着した汚れをスポンジでこすります。
落ちにくい汚れは重曹水スプレーをかけてこすります。

2. 蛇口周りは歯ブラシで汚れをかき出します。
【POINT】
・蛇口の周りの汚れは使い古しの歯ブラシで汚れをかき出しましょう。
歯ブラシの毛先が開いていたらハサミで半分の高さにカットしてください。

3. マイクロファイバークロスで拭き上げます。
【POINT】
・マイクロファイバークロスで蛇口周りの水滴を拭き取るとピカピカになります。
・洗面台に水滴を残すと、汚れの中の水分だけが蒸発して汚れが残り落としにくくなります。早目に拭き取りましょう。
・毎日洗面台を使う時に意識するだけで、洗剤を使わなくてもキレイな状態を保てます。いつでも掃除ができるように掃除道具を洗面台の近くに置いておきましょう。

 

物があふれやすい洗面台まわりは必要な物だけに絞って

洗面台の棚が物であふれていませんか?
棚の中は必要な物だけにして、使用頻度の低い物は思い切って処分しましょう。

液だれがしやすい場所なので棚にラップを敷いて収納すると、汚れ予防になります!

 

【トイレ】汚れの放置は悪臭の原因に。

トイレの汚れの正体は、アンモニアです。
これを放っておくと悪臭の原因になります。
だからといって洗浄力が強い洗剤を使うのはオススメできません。
安心・安全な洗剤を使って、朝のお出かけ前にお掃除を済ませましょう!

ついで掃除で時間をかけずにキレイをキープ!

  • 【用意するもの】
  • トイレブラシ
  • クエン酸水スプレー 作り方はこちら
  • アルコールスプレー
  • トイレットペーパー

1.トイレットペーパーで便器まわりの汚れをふき取ります。

2.トイレブラシで便器の中を掃除します。
【POINT】
・便器の中の付着して時間が経っていない汚れはブラシでこするだけできれいに落とすことができます。
・落ちない汚れはクエン酸水スプレーを吹きかけて取り除きます。

3.キレイになった便器の周りにアルコールスプレーを吹きかけます。
【POINT】
・キレイになった所はトイレットペーパーに除菌用のアルコールスプレーを吹きかけたもので拭いて、仕上げます。
・トイレットペーパーを使えば後片づけはトイレに流すだけで簡単!
いつでも気持ちのいいトイレにしましょう!

 

トイレットペーパーでおもてなし!?

ストック用のトイレットペーパーにひと手間加えるとおもてなしのアイテムに変身します!

<キレイに見えるトイレットペーパーの折り方>

まだ使用していないトイレットペーパーの芯の中に先端を折って入れます。
斜めに三角を作るように折り曲げます。
ちょっとしたひと手間がおもてなしの心になります♪

 

 

【玄関】家族が帰ってきた時に気持ちよく迎えられる空間に。

家族が気持ちよく帰って来ることができる玄関にしましょう。
特に玄関の棚の汚れは意外と見落としがちです。
玄関がキレイだと急なお客様でも焦らずにすみますよ。

重曹+マイクロファイバークロスでピカピカに

  • 【用意するもの】
  • 毛はたき
  • 重曹水スプレー 作り方はこちら
  • マイクロファイバークロス

1.毛はたきで靴箱の上のホコリを取ります。
【POINT】
・靴箱の上のホコリは意外に見落としがち。毛はたきで取り除きましょう。 

2.手アカ等、付着している汚れに重曹水スプレーを拭きかけます。

3.マイクロファイバークロスで水拭きをし、もう1枚で乾拭きをします。
【POINT】
・最初に水拭き用のマイクロファイバークロスで汚れを取り除いてから、乾拭き用のマイクロファイバークロスで磨いてキレイに仕上げましょう。
・時間がない時は毛はたきではたくだけでもOKです。
冬場は結露しやすいため玄関の濡れた所にホコリがつきやすくなります。
こまめに落として、ピカピカの玄関にしましょう!

 

忙しい朝には“ながら掃除”を習慣づけて家族が気持ちよい空間をキープ♪

朝の忙しい時こそポイントを押さえて“ながら掃除”を習慣にしませんか?

習慣にできたら家族が毎日使う場所もみんなが気持ちよく使えます。
家族で掃除場所の担当を決めて役割分担をしてしまうのもオススメです。

お出かけ前のちょこっと時間を活用して、気持ちいい生活を目指しましょう!