たった8分でできる!ココだけお掃除☆

お掃除が嫌い、忙しくてなかなかお掃除ができない…。
そんなあなたでもたった「8分」なら楽しくお掃除してみようと思いませんか?

お掃除のプロ・大津たまみ先生が「8分」でできるカンタンお掃除法をお教えします!

今回ご紹介する場所は、キッチンのガスコンロ

キッチンは毎日何度も使う場所です。それだけに汚れも気になりますよね。
「8分でできる!ここだけお掃除」を参考にこまめにお掃除して、毎日を快適に過ごしましょう。

 

1:習慣にしたい!ガスコンロのトッププレート(天板)のお掃除

ガスコンロの焦げや、固まってしまった汚れは本当に落としづらいもの。
使ったらまだ温かさが残っている内にお掃除することがポイントです。

使ってすぐなら汚れも落ちやすいですし、カンタンにキレイになりますよ!

1.まずは、ごとく(五徳)などはずせるものをはずしましょう。
ごとくも余熱が残っている状態の時は、水だけで簡単に汚れが落とせます。
ただし、ヤケドには十分気をつけて洗ってくださいね!

2.重曹水をスプレーします。

[注]*重曹水はバーナーにかからないようにタオルでガードしてスプレーしてください。

重曹水の作り方はこちら

3.ラップを使って汚れを落としていきます。
丸めたラップをくるくると回転させるようにします。

4.最後は、布切れで水拭きして、マイクロファイバーで乾拭きをすれば完成です。

スッキリきれい!

 

2:外せるだけ外して掃除しよう!魚焼きグリルのお掃除

魚焼きグリルは、お掃除が面倒だと思っていませんか?
分解できる箇所をしっかりと分解してお掃除すると意外とカンタン!
この機会にお使いのグリルがどこまで分解できてキレイになるか、試してみてください。

1.コンロの説明書を見ながらグリルを分解します。
どこまで分解できるのかを覚えると次からの掃除がラクになりますよ!

2.焼き網やグリル皿、スウィング棒など水洗いできるものはしっかりと水洗いをします。

3.次にホットタオルを作ります。
不要なハンドタオルに水を含ませて絞り、電子レンジで温めます。

【POINT】
温め時間は、500Wで約40秒が目安です。

4.グリル扉など水洗いできない場所は、重曹スプレーと(3)で作ったホットタオルで、洗剤と熱を使って汚れを落としていきます。
最後にしっかりと乾拭きをして、グリルを元に戻したら完成。

スッキリきれい!

 

こまめなお掃除が大切!

出典:写真AC

いかがでしたか?
お掃除が苦手な方も、“たった8分”で普段使っているガスコンロがキレイになりますよ!
ポイントは使ったあとすぐにお掃除すること。
(ヤケドには十分ご注意ください。)

使ったあとの簡単なお掃除を習慣にすると、頑固な汚れがつきにくくなり大掃除の時もグンとラクになります。是非取り入れてみてくださいね。