放置厳禁!毎日お掃除したい残菜フィルター

とても便利な食器洗い乾燥機。一日に何度も利用している方も多いのではないでしょうか。

毎日使うからこそ、お掃除の方法も気になるところ。今日は、エコ洗剤を使って食器洗い乾燥機をスッキリとお掃除する方法お伝えします!

まず、皆さんは、食器洗い乾燥機を使用後どのようにお手入れされていますか?

使うたび、毎日きっちりとお掃除をして欲しい箇所があります。それは「残菜フィルター」です。毎日洗うことは取扱説明書に書いてあったりしてわかってはいるけど、なかなかできない・・・。しかし、放っておくと悪臭の元になってしまいますので、使ったらこまめに洗う習慣を付けることが、食器洗い乾燥機を清潔に使用する第1ステップです。

 

スッキリしない匂いやぬめりの落とし方

「残菜フィルター」の掃除はしていても、なんだか匂いがこもっていると感じたり、ぬめりが気になる方は、次にご紹介する食器洗い乾燥機のお掃除方法を試してみてください。

1:クエン酸で空洗い

残菜フィルターにたまった汚れを取り除いた後、洗剤入れにクエン酸を大さじ4杯位入れて「標準」コースで一度空洗いします。この時に食器はセットしないでください。

2:部品を外して洗う

空洗いの後、カゴやノズルなど外せる部品を外してシンクでクエン酸水をスプレーで吹きかけて歯ブラシで洗います。このときパッキンなどの細かい部品はなくさないように注意してください。

しつこい汚れはクエン酸水をたらいに作ってそちらに部品を浸け置くと、より汚れが落としやすくなります。

クエン酸水の作り方はこちら

3:庫内と表面を擦る

庫内の四隅やふちなど部分的に汚れの残っている箇所はクエン酸水のスプレーをかけ歯ブラシで擦っておきます。庫内側面はスポンジで擦ります。表面も細かい箇所はクエン酸水をかけてブラシで擦ります。

4:水分を拭き取る

全ての箇所の水分を布きれで拭き取ります。

5:部品を元に戻して完了!

隅にあったべたべた汚れがスッキリ取れて気持ちもスッキリです!

 

食洗機の掃除にクエン酸が有効なワケとは!?

エコ洗剤の代表のように使われているクエン酸。レモンや梅干などのすっぱさの素がクエン酸です。クエン酸が食器洗い乾燥機のお掃除に適しているのには理由があります。

それはクエン酸が持っている抗菌効果や消臭効果、水アカやカルキ成分を分解してくれる働きがお掃除にピッタリだからです!

それぞれの機能について、解説していきます!

抗菌効果

クエン酸にはばい菌の繁殖を抑える効果があります。O-157が流行した時にクエン酸(又は酢)でまな板を洗いましょうという活動があったのを覚えていますか?これはクエン酸には抗菌効果があるためです。

消臭効果

無臭で水に溶けやすい性質をもつクエン酸。溶けたクエン酸はアルカリ性の悪臭を分解する働きがあります。

水アカの分解作用

クエン酸には水アカやカルキ成分を分解する働きがあります。食器洗い乾燥機の中に残る白っぽく浮いている汚れの正体は水アカやカルキ成分。そんな汚れをスッキリ洗い流します。

 

食事に関わる重要な場所だからこそ、 エコ洗剤でこまめなお掃除を

出典:写真AC

いかがでしたか?
キッチンの必需品とも言える食器洗い乾燥機ですが、汚れを放置しておくと後が大変・・・。
そんな方は、今回お伝えした「残菜フィルター」と「クエン酸」を意識して、こまめにお掃除する習慣をつけましょう!
もしクエン酸がない場合は、食用酢などでも代用ができますよ!