スッキリしたダイニングが理想だけど・・。

出典:写真AC

家族みんなが毎日使うダイニングテーブル。余分な物がなく整った状態を維持したいものですよね。
でも、いつのまにかテーブルの上にも下にもゴチャゴチャと物がいっぱいに…。
お掃除も毎日ふきんで拭いてるけど、なんだかスッキリしない…。どうしたらキレイになるのかしら?

お客様を迎えることが増えるこの季節だからこそ、ダイニングテーブルをキレイにするアイディアを取り入れて、居心地のよい場所にしてしまいましょう。

今回は、お掃除と収納のプロである大津たまみ先生に教わってダイニングテーブルのお掃除とお片付けのコツについてお伝えしていきます!

 

テーブルまわりをスッキリ片づけるコツ!

ダイニングテーブルの上がいつもスッキリと片づいていると、お部屋全体がキレイに見えますよね。お掃除をするにも物が置いてあると、キレイにお掃除することもできません。

できれば何も置かない状況を目指して、まずはダイニングテーブルを片づけてみましょう!

 

1.テーブルと壁の間を離します。

<POINT>
テーブルが壁についていると、そこにいろいろと物を置いてしまいがち。あえてテーブルと壁の間を離し、何も置けない状況を作りましょう!

 

2.テーブルの上と下にある物を集め、使っている物と使っていない物に分類します。

<POINT>
テーブルの上にはなるべく何も置かないで、別に置き場所を作ってあげましょう。戻す場所が決まれば自然と物が片づいていきます☆

 

3.使っていないものは移動・処分し、よく使っているものを収納します。

<POINT>
意外なスペースを利用した収納でテーブルまわりをスッキリ!

テーブルの上には何も置かないのが理想。
リモコンや新聞などテーブルで使用する物は、テーブルの裏側や椅子の脇、テーブル近くの壁など、隠れた空間を上手く利用して、置き場所を作っちゃいましょう♪

 

面ファスナー(マジックテープ)をテーブルの裏とリモコンに付けて「隠す収納」!

壁に雑誌や新聞を置ける収納アイテムを使えば、場所をとらずにスッキリ!

4.こちらで完了です。

スッキリ!キレイ!

 

ダイニングテーブルは重曹水でピカピカに

ダイニングテーブルは食事などで毎日使う、いつもキレイにしておきたい場所。
毎食後の拭き掃除のうち、1回(夕食後がオススメ)だけシッカリお掃除しましょう♪
音楽をかけながら楽しく作業すれば、あっという間にピカピカです☆

 

1.お掃除で使う道具を用意します。

  • 【準備するもの】
  • ホット重曹水(作り方はこちら
  • マイクロファイバー
  • メラミンスポンジ
  • 布きれ(から拭き用)

 

2.テーブルの上にホット重層水をスプレーし、マイクロファイバーで拭きあげます。

<POINT>
ホット重層水を使って手垢など汚れをしっかり取り除きましょう。水ぶきだけでは落ちにくい汚れもスッキリ落とせますよ!

 

3.テーブルの上以外の部分もホット重層水+マイクロファイバーで磨きます。

<POINT>
目につきやすい表面以外も汚れています!
縁や裏側、足部分などテーブル全体をサッと拭き上げ、ピカピカにしましょう♪

 

4.椅子も意外と汚れているもの。水+メラニンスポンジでお掃除します。

▼動画でチェック!

 

<POINT>
ダイニングのお掃除といえば、テーブルを拭くだけで終わっていませんか?
毎日使う場所だから、椅子なども汚れやすいんです。
水にぬらしてしぼったメラミンスポンジでサッとこすれば、汚れはカンタンに落ちますよ♪

(素材によってキズや変色などの恐れがありますので、まずは目立たない場所で試すことをオススメします)

 

5.最後に全体をから拭きして磨きあげれば、完了です!

ピカピカ!キレイ!

 

習慣化でいつもキレイに!

出典:写真AC

1日1回夕食後または寝る前など時間を決めて、テーブルの上をキレイに片づける習慣をつけると、物がないスッキリした状態を維持することができます。
その後、お掃除で磨き上げれば毎日ピカピカ☆

もしお子様がテーブルにシールなどを貼りつけたりしたら、マメにはがしましょう。シールはがし専用の洗剤を使うと、キレイにはがせます。毎日使う場所がキレイだと、いつでも気持ちよく過ごすことができますよ♪

 

いかがでしたか?
毎日家族で使うダイニングテーブルがキレイになれば、居心地がよくなり会話も弾むかもしれません!一日の終わりにささっと片づけて拭きあげる習慣を身につけると、次の日も朝から気持ちのよい一日が過ごせそうですね。